新発売!「DAYZ(デイズ)」「eKワゴン」はママも嬉しいハイト系軽カー。日産と三菱自動車が共同開発

新しいハイト系軽自動車「DAYZ(デイズ)」「eKワゴン」が、日産自動車と三菱自動車から2013年月6月6日に発売されました。「DAYZ(デイズ)」「eKワゴン」はライバル関係にある三菱と日産が手を組んでつくったラインオフ式。
三菱「eKワゴン」は以前からあるけど、今回2013年新しくモデルチェンジとなりました。

▼eKワゴン&DAYZデイズ 女性の試乗動画(クリックで音でます)


ラインオフ式とは…部品やボディなどはすべて同じものを使用。外観などに各メーカーのオリジナルデザインをとりいれて販売すること。ラインオフ式にすることで、車部品の供給を安くスムーズにできるため、どちらの会社にとってもメリットは大きい。

だからこの「DAYZ(デイズ)」「eKワゴン」2つの軽カーは、それぞれ名前はちがうけど、基本となるボディや軽カーの中身はまったく同じってこと。
テレビのニュースをみたんだけど、日産「DAYZ(デイズ)」はシックな雰囲気で男性向けを意識してるみたい。ママ向けなのは三菱「eKワゴン」ぽい雰囲気に。どちらも今旬の“軽だけれども内スペースが広い”トールワゴン(ハイト系ワゴン)! 今まで日産は普通自動車に力をいれてきたけど、ここ数年の軽自動車人気にも注目したのかもしれませんね。

◎「eKワゴン」「DAYZ(デイズ)」の特徴◎

・燃費…ガソリン1リットルあたり29.2km
・アイドリングストップ機能(約13km/h以下で作動)…省エネに期待!
・ルームミラーに車両周辺の映像を映し出す「アラウンドビューモニター」※軽自動車での標準装備は初!
・タッチパネル式の「フルオートエアコン」…パソコンみたいに画像をさわるだけ。
・紫外線を99%カットするという「スーパーUVカット断熱ガラス(フロントドア)」

みてのとおり、設備がすごく豪華で期待できそうダネ♪

※豪華設備が不要&毎日運転しないなら、ekワゴンの旧モデルもいいよ。確かに新モデルekワゴンよりはちょっと燃費がよくないけど、旧モデルekワゴンはかなりお安くなってるよ♪


「DAYZ(デイズ)」は男性むけ

日産DAYZは、eKワゴンと中身はおなじながらも外装&インテリアが男性むけ。試乗動画をさがしてみたけど女性のものはなくて男性ドライバーのものばっかりでした。


“私の好みじゃないけど男性家族がメインでのるからこっちのほうがいいかも~”ってかたはどうぞ♪

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ