ハイト系とは ?

軽自動車のハイト系(背高系)とは、軽ハイト、トールワゴン、軽ワゴンタイプともよばれます。ふつうの軽自動車よりも天井が高く作られているのが特徴で、四角いフォルムの軽自動車となっています。数年前ごろから車体が1.7Mを超えるさらに天井の高い「スーパーハイト系」という種類も登場しました。
⇒ハイト系 軽自動車人気ランキングはこちら♪

軽自動車=狭い、というイメージでしたが天井を高くすることによって室内が広くつかえます。そのため子供が軽自動車の室内でたって着替えたりできるので、子育てママにとっても人気の車種です。

ハイト系の軽自動車は各車メーカーがたくさんだしています。( )内はOEM。

ハイト系(スーパーハイト含)軽自動車・全車種リスト

スズキ製
 ・スズキ・ワゴンR (マツダ・フレア)
 ・スズキ MRワゴン (日産 モコ)
 ・スズキパレット (日産ルークス、マツダ フレアワゴン)

ダイハツ製
 ・ダイハツ ムーブ (スバル ステラ)
 ・ダイハツ ムーヴコンテ(トヨタ ビクシススペース)
 ・ダイハツ タント
 ・ダイハツ タントエグゼ(スバル ルクラ)

ホンダ製
 ・ホンダ ライフ
 ・ホンダ ゼスト
 ・ホンダ N BOX
 ・ホンダ N-ONE

三菱製
 ・三菱 トッポ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ